スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
カウントダウン
先週からなんとなく気忙しいリリーです
皆様 こんにちは ペコリ(o_ _)o))


19日の結婚式まであと4日となりましたーーー!

いやぁ・・・予期せぬ妊娠で延期を決めた去年の今頃
「もしかしたら、もう結婚式やらないかも~」なんて密かに思ってたんですが
とうとうやってきましたよ

大反対されたにも関わらず、
なんとかこぎつけた両家顔合わせのあの日から・・・

長かったです。。。



2007年2月21日(水)


前日の夜にふたりでネットを検索し

「結婚準備室」なるHPで
http://www.kekkon-j.com/

ステップ1(両家の顔合わせ)を熟読して挑んだんですよ(; ̄ー ̄)


ところが・・・そもそも開会から挫けました

選んだのは私の地元の美味しいと有名なしゃぶしゃぶ屋さん
前もって「婚約会」だと伝え個室とお料理も3日前から予約しました

で、夜7時半
彼のご両親と私と娘が部屋に入ったものの
うちの両親はまだ

約束の時間15分前に母が到着

席に着くなり、勝手に自己紹介をはじめました


ステップ1にはこう書いてありました

全員揃ったら、一般的には男性側から両親を紹介します。親の挨拶は紹介を受けてから行いますが、緊張せずにリラックスして、和やかな雰囲気の中進めましょう。

1.始まりの挨拶
男性の父親、又は男性本人が挨拶します。
2.乾杯
進行役が乾杯の音頭をとります。
3.お互いの家族紹介
男性が両親を紹介し、その後両親が自己紹介をします。続けて、女性が両親を紹介し、その後両親が自己紹介を行います。
4.婚約記念品の交換
料理が出てくると会話が途切れるので婚約記念品の
交換はその前に行ないます。
5.お食事と歓談
食事をしながら和やかにお互いの家族構成や趣味や
今後のスケジュールについて話します。
6.本人達から挨拶
2人の挨拶で食事会を締めます。

(今回4は省略)


開始時間になっても父親は到着しません


仕方が無いので父に電話し、先に始める旨を確認した後
会食がはじまりました

その間もしゃべり続ける母


ベラベラ…(/  ̄▽)/<<<<《話話話話



既にお互いの自己紹介は終わってました。。。。


そこに15分遅れて
どっからどうみてもヤ○ザなスーツで父登場

黒に濃紺のピンストライプのスーツ
黒のシャツ、色鮮やかなブルーのネクタイ
ジャケット脱ぐと赤と黒のサテンのベストですかっっ(||゜Д゜)

おしゃれさんって知ってるけれど
よりによって今日それを選ばなくても。。


父が揃ったところで、改めて乾杯

で、おいしくお肉を食べながら・・・微妙な会話が始まりました




父が登場してもひとり話し続ける母


ベラベラベラベラ…(ヽ ̄□)/≪≪≪話話話話話話話話



この間、結婚の申し込みに来て頂いたのですけれど

「8歳も年上でしかも大きな子供がふたりもいる
 なんでわざわざこんな女性を選ぶの?と

 私が貴方のご両親やったら絶対反対ですよ!」


って言ってお断りしたんですよヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ





お母様。。。。なぜに誇らしげなの?




そこから始まった、両家の如何に反対したか合戦


だーりんのお父様も負けてらっしゃいません


しかも途中から


「ぶっちゃけ言うと、今でも反対してますのや



おとうちゃん・・・
この期に及んでそんなこと言いますか?



私達ふたりはとりあえず口を挟まず


ひなは・・・もくもくとお肉を食べておりました



どれだけ反対したか?コンクールは首位争いが激しく

結局は「ふたりは大人なのだから・・・反対しても仕方ないですわねーーー」

みたいな方向へジワジワと O(≧∇≦)O イエッ!!



そろそろ時間も押し迫ってまいりまして

なんとか話をまとめようと母の口調にも熱がこもって参りました

「私にとって一番大切なのは娘です
 その娘が一緒になりたいというのであれば、娘同様 息子さんを大切にさせて頂きます


お母様。。。それはあちらの台詞ですやんっ Σ(=∇=ノノ

それでもなんとか話がまとまりかけたのにヤクザなおとうちゃんが一言


「いや、ほんまこんな我侭な娘おれへんで?どこがええのん?」


また話をぶり返す気ですか?Σ(=∇=ノノヒィッッー!!




その言葉を完全に無視して母親が話を進めているのが気に入らないらしく
父親が口を挟もうとしたまさにその時・・・





ジャカジャカジャカチャラリーーン♪



壮大なクラシック音楽が大音量で流れました






















ピッ




「もしもし?」





おとうちゃん
こんな時に携帯鳴らして、更に出ましたか・・・




 il||li _| ̄|● il||li



父が携帯で話しているのを横目で見ながら
今がチャンス!とばかりに母親が終了の言葉をたたみかけ




では、ふたりの良いように(^^)

今後とも宜しくお願い致します ぺこ <(_ _)>





無事、両家の会談は終了したのであります










今では笑い話になってますがね

「あの時、ご破算にならなくてよかった~」って
思い出すと今でもギリギリセーフで冷や汗たらりです

何はともあれ・・・今度の土曜日、結婚式です

お父様、お母様、↑前科↑があるだけに・・・宜しくお願い致します
スポンサーサイト
【2008/07/15 15:20 】 | 結婚のこと | コメント(4) |
しまったっっ!
前回の日記から、気が付けば1ヵ月。。。(`ロ´;)

途中、突然の出血に驚いたり自宅で安静にしてたりと
なんやかんやはありましたが、
お腹は順調に7ヵ月に入り出産予定日まで100日をキリました

仕事の方も相変わらずバタバタ慌しい毎日ですが
周りの協力もあって、「疲れたら横になる!」という恵まれた環境でいます
感謝感謝です (人-)謝謝(-人)謝謝

そんな秋晴れの日曜日(って昨日だけど)

結婚式に合わせてオーダーをしていたマリッジリングを取りに行って来ました
前回の指輪のお話はこちら↓
http://madamlily.blog98.fc2.com/blog-entry-25.html


予約もせずに行ったのに、相変わらずK.unoのスタッフさんの笑顔は素敵で
ハーブティーもドラジェも美味しく頂きました

デザイン画まで頂いて超HAPPY
マリッジデザイン画

お互いのイニシャルを持ち歩こうとデザインしてもらったので
私のリングには「K」、ダーリンのリングには「S」の文字が記されています(*ノノ)キャ


ピカピカのマリッジリングを受け取ってニコニコしている時に
ふと気が付いた事が・・・・

「ねぇ、これって結婚式の日付入れなかったっけ?

裏打ちには好きな文字を入れる事ができると言うことで

私にはBETTER HALF」 ダーリンには「MY DARLING」
イニシャル同様お互いにとってどういう人なのかを裏打ちしてもらっていました

そしてその甘い英語の隣には

くっきりと 2007.11.24 とかいてるではありませんかっっ



ええ~~~っっと。。。
実はですね、結婚式を延期しまして(ごにょごにょ・・・


お腹を見せるとスタッフの方も納得したご様子で

って、待てよ・・・
もしかして今まで「この人、短期間にめっちゃ太ったんちゃうん?」とか思われてた?


「刻印の変更は1時間ほどでできますのでお待ちくださいね」と
いつもの笑顔で快く引き受けてくれました

で、今回は入籍日の 2007.6.27 を入れてもらって
めでたく私達の手元にマリッジリングがやってまいりました

これでダーリンはどこから見ても既婚者です!
寝る時も、お風呂の時も、仕事場でも外さないでねと約束をしたのだけれど
私のリングは出産後までしばらくお預け

だって、もう指輪がキツイんだもん

お部屋に飾って過ごすことにします
マリッジリング1

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/10/22 11:24 】 | 結婚のこと | コメント(2) |
結婚式
結婚式を3ヶ月後に控え、そろそろ招待者の決定と招待状の文面を
式場の担当者に連絡をしなくてはいけない期日が迫っておりました



日に日に大きくなってくるお腹を見て
式の段取りやウェディングドレスの事など考えるだけで憂鬱になってしまった私は
ある日ダーリンに結婚式の取りやめもしくは延期を提案しました

挙式当日は31週目(8ヵ月末)となり
もちろんウェディングドレスは1ヶ月前にならないと決められないのだけれど
当日、そのドレスが本当に入るのかどうかは未定です

当初の予定では1ヶ月前にはすべての準備を整え
あまりストレスが堪らないようのんびりとやっていきましょう
と担当者とも打ち合わせていたのだけど

どう考えても、直前になったら不安が押し寄せてきそうな気がする。。。


でもだからと言って、ダーリンがすべて取り仕切ってくれるか?と言えば
男性ができることではないよね~
いや、偏見とかそういう事ではなくって・・・
お花とかテーブルの打ち合わせとかエステとか・・・無理でしょ?

あと、、、多分無いと思うのだけど・・・

100%無いと言いきれないのが



切迫早産の恐れ



経産婦&高齢出産ともなれば確立は自ずと上がります


そんなことになったら、式自体がなくなるじゃないっっ






てなことをだーりんと毎夜毎夜話し合い



結局、結婚式を来年の夏に延期することになりました

必然的に子連れ結婚式ですの(いや、元々子連れ再婚だけど




とりあえず、重荷をひとつ下ろせた気分で
あとは出産に向かって一直線です


まずは皆様にご報告でした

【2007/08/27 17:06 】 | 結婚のこと | コメント(2) |
入籍はしたけれど・・。
先日、無事に入籍を済ませたのですが
諸々な問題が出てきました

子供達の意見を尊重して
私だけが苗字を変更し、子供たちは旧姓のままで手続きを行いました

その場合、戸籍上では

だーりん:夫
わたし:妻
正吾とひな:妻の子供

と記載されます

なので。。。
だーりんと子供たちは親子関係ではありません


親子関係にしたい場合は養子縁組の手続きを行えば
すぐに可能ですが、その場合苗字が彼の姓に変わります

養子縁組を行わなくても苗字の変更は可能ですが
(この場合、親子関係は成り立ちません)
養子縁組を行って苗字の維持はできないらしく
よって、子供たちはだーりんの扶養家族として認められません
もちろん相続権もありません



未成年を養っているんだから
明らかに扶養家族だって分かるのに・・・
日本の法律って融通が利かないわ


さらに。。。最近気になっている事が


今、お腹の中で一生懸命育っているこの子ですが・・・


生まれてきたら


長男or長女になるの?

それとも次男or次女???


それにそれに・・・

相続の件等考えたら、正吾たちが成人した暁には
私の両親と養子縁組する可能性もあるわけだけど
もし、今回生まれて来た子が次男(女)だったらば
正吾が除籍した時には長男にランクアップ???( ̄ー ̄; ヒヤリ





法律って奥が深い。。。( ̄へ ̄|||) ウーム
【2007/07/04 10:43 】 | 結婚のこと | コメント(2) |
入籍しました
去る6月27日の大安吉日
無事、入籍を済ませ苗字が変わりました


当初の予定では

  3月 同居
  11月 結婚式
翌年4月 入籍     だったのですが。。。

  3月 同居
  6月 入籍
  11月 結婚式
翌年1月 出産     です


どうして入籍を来年の4月に予定していたのか?と言うと

私と彼との相性学でみてもらったら
入籍は今年ではなく
来年の4月が日が良いでしょうと言われた事がきっかけなのだけど

よく考えたら
娘の受験の手続き等があり
苗字の違う親子では色々面倒かなぁ?と思い直し

「じゃ、来年4月で♪」と決めました


なのに妊娠!!Σ(゜◇゜;)

出産時に認知してもらって、その後入籍すればいいかなぁ?と
安易に考えてたのですが
この考えに母が猛烈に反対( ̄ー ̄; ヒヤリ

それに、受験の面接時に
お腹の大きな未婚の母親が横に座るの多少の問題があるかも
(いや、多少どころじゃないんだろうけども・・・)
と考え直し

とりあえず、占い師さんに電話して

「いやぁ~、できちゃったんで入籍早めたいんですけど

と年内で入籍の良い日を聞きました

6月か12月と言われたので
すかさず近い日を教えてもらい、27日に決定したわけです


思えば、両親に彼を紹介して大反対された日からまる5ヵ月

あの時はどうなるかと思ってたんですけど

超音波の子宮の写真を見ながら鼻の下を伸ばしている母親を見れる幸せな日々を送っています
【2007/07/02 14:45 】 | 結婚のこと | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。