スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
母の日
「母の日」と言えば、巷では5月の第2日曜日(だったっけ?)なのだが
我が家に限っては9月の20日がその日です


ええ、だってその日は 母の誕生日 だから。。。


お客様が大好きな母の誕生日は
毎年、沢山の人がプレゼントを持って訪れます

今も会社のフロアはお花を持った人達でごちゃごちゃになっています

もうすぐはじまるんですって

今年は早く終わるといいなぁ~~~。。。。
スポンサーサイト
【2007/09/20 18:51 】 | 家族のこと | コメント(0) |
岸和田祭り
今年もやってまいりました。。。


まぁ、生まれた時から町中でだんぢりが走り回っているので
今更なんですが(笑)

3年前、自社ビルに引っ越してからは
今まで以上に祭りを過ごすのが困難になっています

だってね。。。

ビルの周りはどこもかしこも

「立ち入り禁止!」のテープが張られているんです

さながら殺人現場みたいですよっっ

二階の窓から見た風景はこんなの
だんぢり1



だんぢり撮ろうと思ったら、屋根だけになっちゃった
だんぢり2



てなことで、今日は試験曳きだからあと1時間ほどで終わるけど
明日は朝6時から てけてんてけてん 走ってます

たません 食べなきゃ
【2007/09/14 16:02 】 | お店のこと | コメント(0) |
住宅展示場
11月に予定していた結婚式を来年の7月に延期し
来年の1月には出産予定
4月には下の娘が学生寮に入るので

以前から計画していた「家の建て替え」を現在進行中です


元々、娘は長男と同じ学校を希望し
息子は地元の高校に進みたいと言っていたので
来年の4月から1年間、大人ふたりの生活になるわねぇ~
(いやん、らぶらぶっ♪

だったらその間に家を建て替えちゃうか?って話になってたんです
予定外で子供を授かっちゃったけど(てへ


我が家は築30年以上の木造2階建てで
築年数からいうと、決して古くは無いのだけれど・・・

12年前、両親が購入時に大幅なリニューアル(階段の位置を変えたり、壁をぶち抜いたり、通路を作ったり)をした時の工事が悪かったのか
家が少し傾いています( ̄ー ̄; ヒヤリ



いや、見た目は真っ直ぐなのよっっ


でもね息子の部屋は、ボールを置くと勢いよく転がったりするしww
夏は家の中にいるのに熱中症になりそうで
冬は同じく凍死寸前ですよっっ

電気代が春秋で4万円~
夏冬は6万円~ になるんですよ。。。
(それが当たり前だと思ってた私もどうかと・・・)


当初は両親・妹とその彼・私と子供二人・祖母が住んでいた大所帯だったけれど
今は私とダーリンと娘とたまに帰ってくる息子の4人家族
だーりんが宿直の日は、ひなとふたりっきりでとっても静かで寂しい家になります


生まれてくる子供の為にも、今の家ではちょっと。。。と思っていたので
来年娘が入寮すると同時に立て替える事に決定しました
結婚式までには終えたいので、実質3ヵ月半での期間になるのだけれど
最近の家ってそれぐらいで建つんだってねぇ~



なので、早速 住宅展示会場なんかに出向いて
最近の家事情を調べたり、ハウスメーカーの得意分野を参考にしたり
楽しい休日を過ごしていたのですが

その後、楽しくない日常がやってまいりました( ̄ー ̄;



ハウスメーカーの営業って。。。すごいのね

確かにアンケートには「情報求む」みたいなチェックをつけたけれど

いきなり夜にやってくるってどうなん?
電話で「忙しい」って言ってるのに、予約を取るまで切らないってのはどうなん?
断ったのに、軒先に置手紙と資料を置き去りにするのはどうなん???


まぁ、それがドコとは言わないけれどね



どんなに優れた家を作っていても
どんなに環境に優しい家を作っていても


家なんてそうそう買い換えないし、一生付き合うわけでしょ?


それだったら、私は「人」で選びます

ってことで・・・来年の今頃 私はヘーベリアン♪です
【2007/09/11 17:46 】 | 家のこと | コメント(0) |
ドリカムワンダーランド♪
昨日、京セラドームにドリカムのコンサートに行って来ました。

4年に一度のドリカムワンダーランド
一度は行ってみたいなぁ~って思っていたところ
会社のスタッフが大のドリカムファンでチケットを取れるというので(彼女は先月のファン限定で札幌ドームまで行ってました)、お願いして3枚用意してもらったの

ドリカムのCDやDVDを結構持っているくせに
実は初コンサートだったりするのだけど( ̄ー ̄;


さすがにワンダーランド
3時間半の長丁場で歌った曲は数え切れないほどでした
デビューして20年近く経つものね(以上だったっけ?)

全く知らない曲はその中でたったの2曲だったので
私も相当好きなんだわ(笑)

ドームだったから、聞かせるというよりは見せるって感じで
お祭り騒ぎ?な雰囲気だったけれどそれはそれでOKでした
(ダーリンはイマイチだったみたいだけどw)

ドリカムのデビューは私が高校3年の頃だったと思う
あの頃の曲って、ずーーーっと忘れないものね?
久しぶりに聞いたのに、ちゃんと歌えるもん(笑)


ずっと片思いしてた男の子を思いながら聞いた曲とか
失恋した時とか、卒業した時とか、
社会人になって、慣れない毎日を過ごしながら聞いた曲とか
恋人が出来て、プロポーズされて、結婚して・・・

その時、その時の状況とドリカムの曲が重ね合わさって
走馬灯のように思い出された時間でした


MISIAは私が結婚(離婚含むw)してから好きになった歌だから
聞くと切なくなったり、胸が痛んだりすることもあるのだけれど

ドリカムはモロに青春時代なんで
懐かしいようなくすぐったい様な・・・
ただ、言える事は「あの時は一生懸命だったなぁ」って感じること


もちろん今も一生懸命なんだけど
なんて言うのかな? 種類が違うって感じ


あの時は、目の前だけをみてただただ前に進む事だけに一生懸命だったけれど
今は、進む方向を自分で決めて自分の足跡を確かめながら一生懸命に進む事ができるってことかなぁ?




まぁ、どちらにせよ


音楽は素晴らしいってことです(オチなしw)
【2007/09/10 12:16 】 | 日記(徒然) | コメント(0) |
息子との面会
約1ヵ月の休暇を終えて、先月の末に息子は寮へ帰って行きました

次の日、学園内である事故が起こり全国でニュースとなりました

もうご存知の方ばかりだと思いますが
9月1日に息子の通う学園で野球の練習中に生徒がひとり亡くなりました

昨夜、そのことで緊急保護者会が開かれ
全国から中・高の保護者が集まり先生方のお話を聞きました

報道だけでは分からなかったその時のこと
また、その亡くなった生徒自身の事、御両親のこと等
直接詳しく聞くことができ
ここで詳しいことは書けないけれど
色々な事を確認できて行ってよかったと思いました

人ひとりが亡くなったのだから、完璧とは言えないけれど
学園は最前の努力を行ってくれたと言う事
また、事件後も残された家族や生徒達に出来る限りのフォローをしてくれているということが真摯に伝わってきて安心しました

その後、遅かったので迷ったのですが息子に面会を申し出
少しの時間正吾の顔を見てきました



今回亡くなった1学年上の先輩は
今学期から息子と同室になったらしく
訃報を受けた夜はやはり眠れなかったようです

夏休みからほんの1週間しか経っていないのに
少し大人びた表情をした正吾は
無口な彼にしては珍しく少し早口であれこれと学園内であったことを話してくれました


朝一緒に目覚めて話をし、夜には会えると思っていた人が
突然いなくなるという経験をはじめてしたのだから
言葉に出来ない違和感を感じていたのでしょう



「人っていきなり死ぬんやなぁ」


色々話をする最中に、ぽそっと言った正吾の言葉は
現実を受け入れたいけれども
イマイチ納得できないというような子供でもなく大人でもない
感じたままの本音でした


「そうやで、だから命は大切にせーなあかんやで」


同じ年代の息子を亡くしたご両親を思うと
そう答えるのがやっとでした


学園の保護者は半数以上が学園出身者で、宗教学校ともありある意味特殊な環境です
今回のことでもちろんみんなが哀しんだけれども
哀しみだけではない別の大きなものも受け取ったと
先生方も保護者も、そして亡くなった生徒のご両親も言っていました


言葉だけではない「彼の死を無駄にしない」という想い
今回の事があったからこそ気付けたこと

起きてしまったことを遡って変更することはできないけれど
だからこそ、今からできることを精一杯やるんだと
その場にいた全員が強く思いました


今回のことが、息子の人生にどういう意味をもたらすのかは
まだまだ先にならないと分からないけれども
彼にその「未来」があるということに
今はただ感謝したいと思います




そして亡くなった生徒さんのご冥福をお祈り致します

【2007/09/06 15:28 】 | 子供のこと | コメント(0) |
面接
何かと忙しい毎日を送っている間に9月になっていました

そろそろ朝夕が過ごしやすくなってきましたね
皆様お元気ですか?


私はつわりも治まり、結婚式も延期になったので心配事も減り
仕事に対しても俄然やる気が芽生えているという
精神的にとても良い状態を過ごしております




我が社は築100年近くにもなる大変クラシックな建物で
当時の建築をそのまま残した吹き抜けの大ホールが自慢なんです

家具などもアンティークで揃え
二階の自室からそのホールを見下ろすのが大好きだったのですが
更に素敵な空間にしたいと、夏の間にリニューアルをし
壁にブラケットや天井にプロペラを付け
ホールの中心に大きな木を1本植えました

静かに流れるクラシック音楽に包まれて
それはそれは素敵な空間にしあがっています(あぁ、満足。。。。


ただ、、、

やたら広くなったので、スタッフが足りなくなってしまったんです( ̄ー ̄;

これではせっかく来て頂いたお客様が路頭に迷ってしまうということで
急遽受付スタッフを募集しました


そんなこんなで、先週1週間をかけて
新しいスタッフを雇うために午前中を面接に費やしておりました

パートスタッフだったのですが、雇用条件が良かったらしく
40名近い方から面接の申し込みがありました
その方々を午前10時から15分刻みで予定を組み
金曜日の午後に新しいスタッフを決定しました



ここ数年、仕事関係の方々としか交流がなかった私は
世間の女性達と接点を持てた事で、勉強になることも多かったです

仕事を求めている人たちの現状や動機は様々で
それこそ、10人いれば10通りの理由があるわけで
そこに其々の人生があるんだなぁ~と
当たり前のことなんだけれどなんだか納得。。。


だからこそ、もっと自分の会社を良くしなくちゃって思いました



来年1月からは産休に入る予定だから・・・
安心して会社を休めるように、今年いっぱい頑張ります♪
【2007/09/03 21:36 】 | お店のこと | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。