スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
お仏壇
昨日の夜、久しぶりに従姉妹が母の家に集まりました

私の父は7人兄弟の四男で
私の従姉妹は19人います

父は四男でしたが、祖母と同居しており
祖母が存命の頃は毎年1月3日に兄弟従姉妹全員が我が家に集まっていました

その日は日頃会えない従姉妹達に遊んでもらえるのと
叔父や叔母からお年玉をもらえるのでとても楽しみにしていた日でもありました

その祖母が93歳で亡くなって14年が経ち
今年、両親がその名を継ぎたいとお仏壇を購入しました

叔父達の中では特に問題も無く話が進んだので
昨夜はその報告を従姉妹達にする為、夕食会に呼んだようです

19人の従姉妹の内、集まったのは近くに住んでいる9人で
子供達が10人

賑やか・・・というよりウルサイ。。。( ̄ー ̄; ヒヤリ

従姉妹達にダーリンを紹介し
だーりんにも家系図を見せながらみんなを紹介しましたが
名前を覚えるだけで精一杯


まぁ、子供達は別部屋に押し込んで
大人同士で話が盛り上がりました

初めて聞いたのだけど、
うちの家は源の流れを汲むある地方の王族だったらしい
(伝説が本当であれば・・・というかなりの眉唾物ですがww)


そんな9代目を継ぐと言う私のお父様
なぜか昨夜その場に居ませんでした


従姉妹の中には片親を亡くした者が半数で、既に両親を亡くした者も有り
私の兄に仏様を持つ事の難しさに対して厳しい意見を言う時もありました

元々お仏壇の無い家に育ち、祖母の墓参りもお盆とお彼岸のみにしか行った事が無い
(兄はもっと少ないと思うww)私は、その話を聞いて感心することばかりです


上手くは言えないのだけれど感想としては

あぁ、だから長男は大切にされるのだな と
あぁ、だから長男の嫁は大変なんだな と
あぁ、だから跡取りを産むということは重要視されるんだ と

この年になって初めて日本の伝統を垣間見たような気がします



兄には子供が3人いますが離婚した奥さんと一緒に住んでいます
彼女が再婚した時に長男だけが姓をそのまま残したようですが
彼がこちらの家を継ぐと言う保証はありません
兄も再婚しましたが、新たに子供を作る気は無いようです




そうなると10代目は兄だけれど、11代目は私の息子????

スポンサーサイト
【2007/08/13 13:38 】 | 家族のこと | コメント(0) |
<<戌の日 | ホーム | 夏のおもひで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。