スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
カウントダウン
12年前の今日

正にこの時間

人生二度目の陣痛を感じておりました


朝、目が覚めたときに「あ、今日生まれるわ」という予感があり
9時過ぎには定期的な痛みが発生

でも、正吾を産んだ時の苦い経験があったので
ギリギリまで病院に行くのをやめて自宅で待機し
「お昼休みの間に産まれるかな?」というのを見越して
産院まで歩いて行きました(所要時間約25分)

実はその後が早かったんです

産院に着いたらそのまま分娩室に強行され
助産婦さんには「道で産むつもり?と怒られ
あれよあれよと言う間に3回いきんだら生まれちゃった

分娩室に入って20分後の午前11時37分
3,576グラムの元気な女の子でした



正直な感想は

「え? こんなん(めっちゃ楽)でいいの???」って



正吾の時は定期的な陣痛が来ていたものの
産院に行ったら「まだ早いね」としばらく病室で待機させられ
その間、ずーーっと陣痛と戦って
過呼吸になるわ、痛みで涙がでて止まらないわと
半分パニックになって、呼吸法も上手く出来なくて
てんやわんやだったんですよ

病院に行ってから6時間後に生まれたから
初めてのお産にしたら順調な部類に入ったのかもしれないけれど
その時の恐怖体験が強かったからね




あれから12年が過ぎました

決してあっと言う間ではなかったけれど
それでも過ぎてしまえば沢山の思い出が足早に頭の中を巡ります


昨日の私学面接で
先生からこう聞かれました

「お母さん、入学したら娘さんがお手元から離れられますがどうですか?」

正直に

「本当は手元で育てたいです」と応えました

最近身長の伸びと共に急に女性らしくなってきたひなた
身体は丸身を帯び、胸も出てきました
そろそろ初潮を迎える頃だと思います

思春期を乗り越える時に出てくる悩みも
できたら一緒に解決してあげたいと思うし
変化する身体と心について色んなアドバイスもしてあげたい

身体にあった下着の選び方や
年齢にあった基礎化粧の仕方
好きになった男の子へのアタックの仕方(落し方)とか・・・

手元に置いていたらいつでもいくらでも教えてあげることができるのに



それでも学園に入れるのは
本人の強い希望と私では教えてあげる事のできないことを
彼女に与える事ができるから


昨日、「あぁ、こういう風になってくれればいいなぁ」という
学園の高校生を見ました

堂々とした態度と笑顔がとても素敵な女性でした


貴女が居るだけで 日溜りのように暖かくて和む場所になるように
太陽のように 明るく強くまわりの人に光を与えられる女性になるように


12年前の今日渡した娘への初めてのプレゼント(名前)を
これからも持ち続けて頑張って欲しいと願っています



さて。。。予定日まで10日を切りました

骨盤が開いてきたのか、昨日から下半身が痛くてたまりません
そろそろ。。。


カウントダウン?
スポンサーサイト
【2008/01/20 13:36 】 | 子供のこと | コメント(0) |
<<ご報告 | ホーム | よ~く考えよ~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。