スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ご対面
毎日 おっぱいあげて、オムツ替えて、あやして、寝かせるだけの24時間だったけれど
無事に一ヵ月が過ぎて、検診で「体重も増えてるし心配なし!」と言われてから
少し余裕のある1日になった気がする

それでもおっぱいの吐き戻しが多かったり
何をしても泣いてばかりだと ((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ)) しちゃうのは
初めての子供だからとか、そうじゃないとかそんなことは関係なくて、

「子供の調子が悪いと心配になる」のが母親だから


この1ヵ月お客さんを迎えるのも、雪を見るのも
この温かい小さな部屋からで

外の世界では色々な問題が山積みになっているようだけれど
この小部屋ではそんなの関係ない

いつも傍らに娘が居て
彼女が笑えば嬉しくて
彼女が泣けば心配で
彼女のことを考えたら胸がキュンと痛くなる
正確には乳頭が・・・だけど


これはもうアレね・・・


そう、  だわ
sakura1



彼女の為ならなんでもできる気がするのは恋の成せる業なのね

てなことを考えている今日この頃です
皆様お元気ですか?(前置き長っっ!


先日の日曜日、妹に逢いに行って来ました
心配してたより元気そうで、「やっぱり私より2つ半も若いと違うのね。。。」と思った事は内緒です

母子同室の病院らしく 待望の姪っ子を発見し

「さくらちゃぁ~ん・・・貴女の妹よ~(違)」とご対面
sakura2


ふたりともなんの感情もない(むしろ迷惑?)表情でした

出生時の体重が、わずか20グラムしか変わらないと聞いていたのだけど
横に並べてみると、やっぱ1ヵ月で大きくなっているのね

母乳ってすごいわ! (感心するトコが微妙に自分ww)


さて。。。そろそろ尾籠の時期を終えて外界との接点を持とうかと
先週ぐらいからお散歩などを試みているのですが

寒いねぇ(びっくり!

あと・・・着て行く服がない!(二度びっくり!

マタニティ時の洋服はさすがに大きくて
かといって以前の服は入るわけもなく(ええ、好き放題して太ったのよ・・・何か?

それ以前に、授乳に適した服が1枚もないのよっっ

胸が見えそうな服(母親にはしょっちゅう怒られてました)は結構持っているけど
だからってホントに胸をぽろんって出すことになるとは思わないじゃない?

いや、困ったわ

と言う事で、お外に出るのはもうちょっと先になりそうです

でもひなの卒業式までにはこの体型どうにかしなきゃね

いつまで経っても綺麗なお母さんでいるのは至難の業です
(「だったら妊娠中に太るなよ!」ってツッコミは無しの方向でお願いします)


頑張るぞーー!エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!
【2008/02/27 18:51 】 | 赤ちゃんのこと | コメント(2) |
おめでた続き♪
今日の午後4時半ごろ、妹が無事出産しました

「妊娠しちゃった(てへ)」と報告した数週間後
「なんか私も妊娠したみたい(てへ)」と
3週間違いの出産予定日に「なんとも仲の良い姉妹だわ」
と両親はあきれておりましたが

「もう。。。孫でまごまごするわ」と喜んでいたのは内緒です


私と違い、予定日が近づいても一向に生まれる気配の無かった妹は
予定日を1日過ぎた昨日入院し、誘発剤にて陣痛を促され本日無事に出産

分娩室に入って15分の安産だったと聞いたけど
無痛分娩を希望してたから麻酔を打ったのに
効いて来る前に産んじゃったらしい(。・m・)クスクス

3410グラムの女の子

貴女もあの痛みの中、頑張ったのね


今回私は12年振りの出産、妹は13年振りの出産でした

お互いの旦那が「次は男の子が欲しい!」と気の早い話しをしてる中
私と妹は「産む時は一緒に!産まないのなら共に産まない!」と誓い合いました



痛いししんどい!っちゅうねん・・・(いくつやと思てるのよ




何はともあれ・・・ゆっくり休んでください

お疲れ様でした
【2008/02/20 17:23 】 | 家族のこと | コメント(1) |
気が付けば
もう2月も3分の1が過ぎようとしているのですね

そう言えば、節分を忘れてて
夜の8時過ぎに、だーりんに慌てて豆を買いに走ってもらった気がします

24時間刻みのスケジュールは判らないけれど
2~3時間刻みの母乳タイムはきっちりと覚えているリリーです

みなさん、こんばんは
ご無沙汰しております

1.2.3のなんとも覚えやすい誕生日にこの世に生まれた娘は
「ひふみちゃん」と名付けられるとばっかり思い込んでいた友人もいましたが

生まれる前から決めていた

さくらと命名されました

今日から彼女の事を「さーちゃんと呼んでください

久しぶりの育児は、まぁやっぱり大変で
機嫌の良い日もあれば、すこぶる調子の悪い日もあるという繰り返しです

それでも12年前と違うのは
「一度通った道」だと理解しているので精神的な余裕があるということでしょうか?
体力的にはどっちかっていうと無理!(笑)

例に漏れずマタニティブルーもやってきました

前はそれですごく悩んだのだけど
今回は「ばっちこい!」です

だーりんにひっついて 号(┳◇┳)泣

いきなり泣かれただーりんはびっくらこいてたけど
「マタニティブルーやねん」って説明したら
「股の手ブルー?そら大変やな」とおやぢな事を言ってました

年齢的にも高齢出産はやっぱキツイとしみじみ・・・(分かってたけど
後産や産褥熱、腰痛など前回あまり経験のなかったことが盛りだくさん(笑)


でもね・・・
そんなこんなもこの顔を見るとどっかにいっちゃうんですよね
sakura2/8


女で良かったって思う最高の瞬間です(毎日何度もあるけどw)

コメントへのレスが遅れていますが(いつものことながら・・・)
沢山のお祝いありがとうございました

みなさんにさくらを抱いてもらえる日を楽しみにしています
【2008/02/08 17:57 】 | 赤ちゃんのこと | コメント(1) |
ご報告
20080124135912
予定日より1週間早く、23日の午前0時51分に3450グラムの女の子を無事出産しました

色白でおめめがおっきくてまつ毛の長いべっぴんさんです

母子共に元気です(≧▼≦)
【2008/01/24 13:57 】 | 赤ちゃんのこと | コメント(5) |
カウントダウン
12年前の今日

正にこの時間

人生二度目の陣痛を感じておりました


朝、目が覚めたときに「あ、今日生まれるわ」という予感があり
9時過ぎには定期的な痛みが発生

でも、正吾を産んだ時の苦い経験があったので
ギリギリまで病院に行くのをやめて自宅で待機し
「お昼休みの間に産まれるかな?」というのを見越して
産院まで歩いて行きました(所要時間約25分)

実はその後が早かったんです

産院に着いたらそのまま分娩室に強行され
助産婦さんには「道で産むつもり?と怒られ
あれよあれよと言う間に3回いきんだら生まれちゃった

分娩室に入って20分後の午前11時37分
3,576グラムの元気な女の子でした



正直な感想は

「え? こんなん(めっちゃ楽)でいいの???」って



正吾の時は定期的な陣痛が来ていたものの
産院に行ったら「まだ早いね」としばらく病室で待機させられ
その間、ずーーっと陣痛と戦って
過呼吸になるわ、痛みで涙がでて止まらないわと
半分パニックになって、呼吸法も上手く出来なくて
てんやわんやだったんですよ

病院に行ってから6時間後に生まれたから
初めてのお産にしたら順調な部類に入ったのかもしれないけれど
その時の恐怖体験が強かったからね




あれから12年が過ぎました

決してあっと言う間ではなかったけれど
それでも過ぎてしまえば沢山の思い出が足早に頭の中を巡ります


昨日の私学面接で
先生からこう聞かれました

「お母さん、入学したら娘さんがお手元から離れられますがどうですか?」

正直に

「本当は手元で育てたいです」と応えました

最近身長の伸びと共に急に女性らしくなってきたひなた
身体は丸身を帯び、胸も出てきました
そろそろ初潮を迎える頃だと思います

思春期を乗り越える時に出てくる悩みも
できたら一緒に解決してあげたいと思うし
変化する身体と心について色んなアドバイスもしてあげたい

身体にあった下着の選び方や
年齢にあった基礎化粧の仕方
好きになった男の子へのアタックの仕方(落し方)とか・・・

手元に置いていたらいつでもいくらでも教えてあげることができるのに



それでも学園に入れるのは
本人の強い希望と私では教えてあげる事のできないことを
彼女に与える事ができるから


昨日、「あぁ、こういう風になってくれればいいなぁ」という
学園の高校生を見ました

堂々とした態度と笑顔がとても素敵な女性でした


貴女が居るだけで 日溜りのように暖かくて和む場所になるように
太陽のように 明るく強くまわりの人に光を与えられる女性になるように


12年前の今日渡した娘への初めてのプレゼント(名前)を
これからも持ち続けて頑張って欲しいと願っています



さて。。。予定日まで10日を切りました

骨盤が開いてきたのか、昨日から下半身が痛くてたまりません
そろそろ。。。


カウントダウン?
【2008/01/20 13:36 】 | 子供のこと | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。